2014年01月07日

ダイエットより「痩せ見え」コーデ


 正月明けの週末に、彼や友達に会って「あれ? 太った??」とならないためにダイエットしてやせるのは大変なこと。でも、今すぐスッキリ見せるには、ファッションで着やせ効果を狙うこと。『with』2月号「ダイエットよりも『やせ見え』着こなし塾」特集では、「ポチャ子さんの救世主」と人気を誇るスタイリスト?穂刈夏子さんが、ちょっとしたテクニックで痩せて見えるコツを紹介しています。

○ポイントは、ブラックやネイビーの固め素材の服

「ボディラインを隠したいときについ手に取ってしまう、ベージュ、ホワイトなどのふんわりトップスやタイトすぎるパンツは、太く見える代表選手。さらに、流行のフレアスカートや、ニットワンピをそのまま着ると、ぽっちゃり見えてしまうという残念な結果に」(穂刈さん)
「服選びのポイントは、引き締めカラー(ブラックやネイビー)で、ふわっとしない固めの素材を選ぶこと。例えば、伸びないコットン素材のスカート、ニューバランス スニーカー落ち感のいいテパード素材のタックパンツは、それだけで痩せ見え効果大! それにジャケットやロングネックレスなどで縦長シルエットを作れば鬼に金棒です」(穂刈さん)

 ちなみに、今の季節、誰でも似合うテッパンコーデはジャストサイズのダンガリーシャツに白デニムのタイトスカートを合わせ、ベージュのロングジャケットをはおる……といった着こなし。
配色バランスと縦長シルエットとこなれた印象で痩せ見えだけでなく、おしゃれ感もプラスしてくれます。

○小物アレンジもやせ見えのためには必須! ストールを巻く、裾をINするだけで劇的細見え☆

 小物のアレンジでポイントを作るだけで細見えの視覚効果も狙えます。ここでは人気アイテムのやせて見えるコーデのコツをまとめます。

ニットワンピ……色はエレガントな印象になるネイビーがベスト。チェックのストールを巻くだけで、目線が上に来て全身のバランスがよく。

パステルフレアスカート……太って見えがちなこのあいてむも、スリムなニットで裾をINするだけで、ほっそり着こなせます。

ビックシルエットのコート……インナーはネイビーやブラックなどの引き締め色をチョイス。コートに着られているような印象から脱却可能です。
また、バッグを斜め掛けしたり、ボリュームあるロングネックレスをつけるだけで、ボディラインは細くせることが可能。コーデで目くらまししている間にニューバランス レディース、コツコツダイエットをして、楽しい春に備えましょ!
posted by mogusunwjy at 17:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
リンク集
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。