2014年01月08日

女装は社会規範を転覆する?


 さて、昨今の女装男子に話を戻すと、少々残念な噂も聞く。曰く女装男子は「女装していると女の子にモテる」「女の子が安心して寄ってくるので、ナンパの成功率が高い」というのが、その典型例である。しかし、あえて言おう。むろん中にはそういう不埒な輩もいるとは思うがアディダス スニーカー、異性装は異性愛的目的を果たすための単なる手段には収まらない。むしろ、この「ナンパ目的言説」の流布自体が、ホモソーシャルなこの社会の異性装への恐れを表現しているように思う。

 やはり異性装は、社会規範の美学的転覆に加担する性質をもつ。そうだ、これは美学的革命なのだ。世界を革命るすために!  うちの息子にも、やっぱりいっぺん試着でいいから女児服を着せてみよう……と思ったのだが、「ふざけんな!」と一蹴され断念した。ジェンダー規範は、こんな幼稚園児にも浸透しているのか……。それはともかく、ジェンダー規範の問題ではなく純然と趣味の問題として、社会に異性装が浸透したらどうなるだろうか。たとえばカジュアル?フライデーならぬ「異性装フライデー」などが浸透したら……おそらく、異性装のもつ文化的越境感は減退し、ニューバランス 1400より美しく装うことのほうに差異化が図られていくような気もする。ただ少なくとも、「女装はナンパの手段」などという言説は消し飛ぶ程度の文化的変容は見られそうだ。

 果たして異性装の日常への浸透、アリか、ナシか。つまりあなたのデスクの横にいる上司とか同僚とかが、ちょっと気分転換で気軽に女装したり男装したりすることが普及した社会って、アリか、やっぱりナシなのか――!? 
posted by mogusunwjy at 15:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ひたすら「かわいい」の価値を強調する「女装男子」


 それにしてもなぜ、徹底的に「かわいい女の子」を描こうとすると、逆説的に「実は男」の設定に行きつくのか。それは旧来の「女の子らしさ」の表現が、今日「女装」のような偽物感をともなってしまうためである。そもそも、物語に登場する女の子の「かわいらしさ」とは、男性性との対概念で構築されたものである。それは近代的な主体たる男性の、成長と成功譚を下支えする特性を内包する。

 だが現在、直截的な男子の成長と成功の物語は描きづらい。ただがむしゃらに成功を望み、ハングリーかつアグレッシブに邁進する男子像に魅力とリアリティをもたせるには、描き手には相当の胆力と技量が必要なように思う。これと対をなして、現在かわいいだけの女の子キャラはメインヒロインにはなりにくい。昨今よく見られる漫画やラノベのヒロインに見られる「かわいいけど腹黒」ニューバランス 574「かわいいけど変人」「かわいいけど人間じゃない」等々の設定は、「純然とかわいいだけの女の子」の価値や魅力低減の証左だろう。

 だから逆説的に、かわいいの価値を強調するために、「女装男子」という設定が浮上したといえる。さらに昨今の男の娘は、ひばりくんのような中性的美の追求から、より旧来の少女美の追求に向かっているように思える。昨今の男の娘たちは、たとえば遠藤海成『まりあ?ほりっく』の衹堂鞠也のように、中性的魅力が物語の基軸をなす男の娘キャラも健在だが、一方で松本トモキ『プラナス?ガール』の藍川絆のように、体格も性格も女の子以上に女の子のキャラが隆盛してきている点は注目に値する。女装男子の美学は、性差越境の美的表現から少女美的価値そのものの追求へと、ニューバランス 996主題を移しつつあるようだ。
posted by mogusunwjy at 15:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

ダイエットより「痩せ見え」コーデ


 正月明けの週末に、彼や友達に会って「あれ? 太った??」とならないためにダイエットしてやせるのは大変なこと。でも、今すぐスッキリ見せるには、ファッションで着やせ効果を狙うこと。『with』2月号「ダイエットよりも『やせ見え』着こなし塾」特集では、「ポチャ子さんの救世主」と人気を誇るスタイリスト?穂刈夏子さんが、ちょっとしたテクニックで痩せて見えるコツを紹介しています。

○ポイントは、ブラックやネイビーの固め素材の服

「ボディラインを隠したいときについ手に取ってしまう、ベージュ、ホワイトなどのふんわりトップスやタイトすぎるパンツは、太く見える代表選手。さらに、流行のフレアスカートや、ニットワンピをそのまま着ると、ぽっちゃり見えてしまうという残念な結果に」(穂刈さん)
「服選びのポイントは、引き締めカラー(ブラックやネイビー)で、ふわっとしない固めの素材を選ぶこと。例えば、伸びないコットン素材のスカート、ニューバランス スニーカー落ち感のいいテパード素材のタックパンツは、それだけで痩せ見え効果大! それにジャケットやロングネックレスなどで縦長シルエットを作れば鬼に金棒です」(穂刈さん)

 ちなみに、今の季節、誰でも似合うテッパンコーデはジャストサイズのダンガリーシャツに白デニムのタイトスカートを合わせ、ベージュのロングジャケットをはおる……といった着こなし。
配色バランスと縦長シルエットとこなれた印象で痩せ見えだけでなく、おしゃれ感もプラスしてくれます。

○小物アレンジもやせ見えのためには必須! ストールを巻く、裾をINするだけで劇的細見え☆

 小物のアレンジでポイントを作るだけで細見えの視覚効果も狙えます。ここでは人気アイテムのやせて見えるコーデのコツをまとめます。

ニットワンピ……色はエレガントな印象になるネイビーがベスト。チェックのストールを巻くだけで、目線が上に来て全身のバランスがよく。

パステルフレアスカート……太って見えがちなこのあいてむも、スリムなニットで裾をINするだけで、ほっそり着こなせます。

ビックシルエットのコート……インナーはネイビーやブラックなどの引き締め色をチョイス。コートに着られているような印象から脱却可能です。
また、バッグを斜め掛けしたり、ボリュームあるロングネックレスをつけるだけで、ボディラインは細くせることが可能。コーデで目くらまししている間にニューバランス レディース、コツコツダイエットをして、楽しい春に備えましょ!
posted by mogusunwjy at 17:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。